元東京・大阪入国管理局長畠山氏が当社顧問就任

2019年1月より、当社の顧問に元/大阪入国管理局長の畠山氏が就任いたしました。
2019年4月の入管法改正により、今後様々な外国人雇用の可能性が広がることになります。弊社では内定者が確実に就労ビザ(在留資格)を取得できるよう、最新の情報に基づいた体制で外国人人材紹介を進めていくつもりです。皆様に信頼されるサービスを提供していけるよう今後益々社を挙げて取り組んでまいりますので引き続きどうぞよろしくお願い申し上げます。

 

顧問
畠山 学 (元東京・大阪入国管理局長、前JITCO名古屋駐在事務所長)
東北大学卒業後、1976年法務省入省。1989年在ニューヨーク総領事館領事部長、2007年法務省入国管理局警備課長、2008年大阪入国管理局長、2011年東京入国管理局長、2015年国際研修協力機構名古屋事務所長、2019年当社顧問就任。行政書士法人中井イミグレーションサービス顧問